続きを読む

"/>

夏の終わりから秋にかけて ラボのスケジュールです

Aug.20,2014 22:26

 

IDEA R LABから8月下旬~10月のスケジュールとイベントのお知らせです。

★は催しなどのあるオープン日で、この日は大月もラボで皆さんをお待ちしています

8月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014-08-13 13.13.412014-08-03 13.56.18・8/25~29★「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」予約不要、無料 10~12:00・13~16:00
マテリアルライブラリーの内・外装ペンキ塗り、壁塗りの他、什器・照明器具などを廃材のクリエイティブリユースで作り上げていきます。作業着とタオルをご持参ください。

10346545_776308012402787_2139400137282735263_n・8/30 ★ 11:00~16:00「CLEANING DAY」@玉島 予約不要
フィンランドからやってきたアップサイクル・カルチャーイベントです。物々交換に参加してみませんか?http://cleaningday.jp/

19:00より映画『365日のシンプルライフ』ペトリ・ルーッカイネン監督作品(一人¥1500)予約不要 連日満員の記録と、新聞にも紹介された話題の映画。いち早く玉島で上映します。この機会にぜひ。

自分にとっては必要なくなったけれど素敵なものは、それを必要としている誰かに譲りましょう!Cleaning Dayの公式タグ(ダウンロードhttp://cleaningday.jp/img/hintalaput.pdf)をつけて、品物をお持ちください。お持ちいただいた品物はご自分で管理いただきます。

*「クリーニングデイ」とは?
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日)開催されています。リサイクルのハードルを下げること、地域交流を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。2013年8月の第4回参加会場数は、フィンランド国内で4,200以上と拡大を続ける人気イベントです。http://siivouspaiva.com/en_EN/
今年の5月には日本国内で初のCleaning Day@鎌倉が開催され、ラボの大月も参加しトークセッションなど行いました。8月30日はフィンランド、鎌倉、神楽坂などと同時開催。http://cleaningday.jp/

9月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・9/1~7 & 17~19 & 29~30 ★「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」予約不要、無料 10~12:00・13~16:00
マテリアルライブラリーの内・外装ペンキ塗り、壁塗りのほか、什器・照明器具などを廃材のクリエイティブリユースで作り上げていきます。作業着とタオルをもってご参加ください。

■IDEA R LAB WORKSHOP UNIT 0005 (大月ヒロ子・樋口晄子) からのお知らせ
・9/14 & 10/12 & 11/9   玉島公民館講座@IDEA R LAB マテリアルライブラリー「クリエイティブリユースシリーズ2―オシャレBoys & Girlsになろう!~不要になった衣類を使うクリエイティブリユースでオリジナルな服&小物作り~※お申し込みは玉島公民館へ。

■大月からのお知らせ

・9/15 瀬戸内 しまのわ2014トークイベントに山崎亮さんなどと参加します

140822しまのわ_ページ_1140822しまのわ_ページ_2

・9/27 & 28 「全国造形フォーラム」でトークセッションとワークショップを行います。http://kokucheese.com/event/index/185162/

10月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/1~11 &27~30★「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」予約不要、無料 10~12:00・13~16:00
マテリアルライブラリーの内・外装ペンキ塗り、壁塗りのほか、什器・照明器具などを廃材のクリエイティブリユースで作り上げていきます。作業着とタオルをもってご参加ください。この時期には、改修作業も終わり、恒常的なクリエイティブリユースのワークショップに移行するかもしれません。

****************************************************
IDEA R LABの近況はfacebookで紹介しています。
https://www.facebook.com/IDEARLAB
****************************************************
IDEA R LABはクリエイティブリユースに関心のある、すべての方に開かれた施設です。利用・滞在に関してはお気軽にお問い合わせください。ohtsuki@idea-r-lab.jp
****************************************************

Cleaning Day@tamashima

Aug.07,2014 00:04

 

フィンランド発のアップサイクル・カルチャーイベント
“Cleaning Day(クリーニングデイ)” を、玉島でも開催します。

10346545_776308012402787_2139400137282735263_n

「クリーニングデイ@玉島」 IDEA R LABにて
8/30(土曜日)
11:00~16:00 マーケット
19:00~ 映画上映「365日のシンプルライフ」鑑賞料1名 ¥1500
監督・脚本・主演:ペトリ・ルーッカイネン

自分にとっては必要なくなったけれど素敵なものは、それを必要としている誰かに譲りましょう!Cleaning Dayの公式タグ(ダウンロードhttp://cleaningday.jp/img/hintalaput.pdf)をつけて、品物をお持ちください。お持ちいただいた品物はご自分で管理いただきます。

*「クリーニングデイ」とは?
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日)開催されています。リサイクルのハードルを下げること、地域交流を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。2013年8月の第4回参加会場数は、フィンランド国内で4,200以上と拡大を続ける人気イベントです。
http://siivouspaiva.com/en_EN/
今年の5月には日本国内で初のCleaning Day@鎌倉が開催され、ラボの大月も参加しトークセッションなど行いました。
8月30日はフィンランド、鎌倉と同時開催。
http://cleaningday.jp/

365simple_main

*「365日のシンプルライフ」とは?
フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。
http://365simple.net/

ご不明な点はmail@idea-r-lab.jpまでお問い合わせください。

greenz.jpで紹介されました

Jul.17,2014 11:34

スツール段ボール_sランプ_sタイル_s

 

 

 

 

”ほしい未来”をつくるためのヒントを共有するウェヴマガジン「greenz.jp」にIDEA R LABの取り組みが紹介されました。

ライターは藤本あやさん。KULUSKA「旅するデザイン」ワークショップで玉島のラボに滞在しながら、この記事を書き上げてくれました。

click→ 廃材に新しい命を吹き込む”クリエイティブリユース”って?

この記事にもありますが、マテリアルライブラリーは、この夏、第二のフェーズに入ります。多くの個人の方々や企業から頂いた廃材、ラボの蔵から出てきた古道具などを使って、気持ちよくワクワクする空間を皆様と整えていきます。まずは、お掃除をしながら改修工事が進み、ずいぶん様変わりしたライブラリーの空間を把握していきます。ヒミツの屋根裏や中二階は丈夫な床が貼られて、見違えるようですよ!タイル貼り、照明器具作り、作業テーブル作り、ペンキ塗り、土壁塗り、土壁に和紙貼り、棚作り。。。。クリエイティブリユースの作業内容や大まかなスケジュールは、追ってこのサイトを通してお知らせいたします。どうぞお楽しみに!参加費は保険料の自己負担分¥200のみです。作業着とタオル、飲み物などを用意してご参加ください。

 

「町を縫う」の記録です

Jul.16,2014 12:59

 

6月29日、西尾美也さんによる「町を縫う」ワークショップは無事終了いたしました。

素晴らしいクリエイティビティーを発揮した参加者の皆さんでしたが、
最後のバトンを受け取った11人の服の縫い上げにもそれは発揮されました。
玉島の町に点在する模様のアップリケの寄せ書きは、丁寧に組み合わされて、どこにもない玉島の民族衣装として立ち現われました。
子どもも大人も、性別に関係なく、のびのびと着て楽しめる、ユニークな服。
それらをまとった人々のとても晴れやかな笑顔が印象的でした。

西尾美也さんには長期にわたってお世話になりました。また、気持ちの良いコラボを続けながら、より良いワークショップになるよう改変し続けたのが、とてもよかったと思っています。ありがとうございました。
初日から最終日まで丁寧に経過を取材してくださった玉島ケーブルテレビさんは、
ニュースの中の特集で14分にもわたる映像をまとめてくださいました。
これを見ていただくだけで、このワークショップの流れが良く伝わるのではないかと思います。

click! →玉島ケーブルテレビ「町を縫う」記録映像

また、アートプロデューサーの橋本誠さんは最終日前日にラボ入りし、
29日の様子をショートフィルムで簡潔にまとめてくださいました。
当日の空気感がよく表れています。

click! →「町を縫う」6/29ショートフィルム

そして 11着の服。7/24から8/5 および 8/10 から8/14まで、ラボにてワークショップ記録写真と共に展示をしております。    

集合1

西尾美也さんワークショップ「町を縫う」の最終回は6/29です

Jun.25,2014 00:02

0020_ページ_1

五月の半ばからスタートした「町を縫う」プロジェクト。いよいよラストの日を迎えます。
昨年、玉島を訪れたアーティストの西尾美也さんと町歩きをしたこと、
そして西尾さんが『クリエイティブリユース 廃材と循環するモノ・コト・ヒト』を読んでくださり、
その中に出てくるラボのある町内での昔の記念写真がイメージソースとなり、このワークショップは生まれました。
ワークショップ参加者と町歩きをして、街の中に隠れている色んな模様を採取してくることがプログラムの1でした。

0020_ページ_2

次に、採取した写真からお気に入りの模様を描いてみます。
そして、写真から玉島の模様が切り抜かれました。切り抜かれた模様は型紙となります。
玉島の町の中から集められた様々な布が、その型紙を当てられ、小さなアップリケパーツとして切り抜かれます。
また、模様は大きく引き伸ばされて、アップリケするための土台布にもなりました。
小さな模様はブランケットステッチで留めつけられます。
だれがどこで止めても、だれがどこから入り込んでもOKなアップリケの寄せ書きで、玉島の模様の布を作る。
これがプログラム2です。

0020_ページ_3

様々な人の手から手に渡っていきながら、次々と模様が変化していく玉島の布。
男の人、女の人、子ども、若者、若いママ、中高年。赤ちゃん連れの方も参加しました。
服に仕立てる希望者にはくじ引きでアップリケされた布が当たります。1人に2枚ないし3枚。
そのベースとなっている布の形であれば、ながーーーいピンクのベロア布は何枚でも持って帰ることができます。
それらを組み合わせて服を作るワークショップです。ここまでがプログラム3です。

0020_ページ_4

西尾さんから縫いのルールを真剣に聞いた参加者は、ぎりぎりまで仮縫いをして、イメージを確かめました。
全く新しい、今まで出会ったことのない服作り。参加者は悩みつつ家路に。
スタッフは試しの仮縫いを参加者に着てもらい、玉島の町を少し歩いてみました。これがプログラム4です。
参加者からは、もう縫い上げ、楽しかった作業の日々を思い返しては、ニンマリしているという報告来ています。

6月29日の午後1時30分からIDEA R LABにて服のお披露目です。
そのあと町を歩きながらの撮影会。町の写真館での記念撮影。ラボに戻っての最後の集合写真。という流れになります。
18:00からは飲んだり食べたりしながらの打ち上げ。会費は1500円でご参加いただけます。
「町を縫う」というタイトル通りの、とてもユニークで楽しい、自由なプロジェクト。ぜひご参加ください。
なお、7/24~8/3の間ラボで作品と記録写真の展示を行います。合わせてお楽しみいただければ幸いです。

一部写真協力:yukiko kikuchi

6月末から8月のIDEA R LAB

Jun.22,2014 23:55

2014-06-07 22.15.54_sIDEA R LABから6下旬~8月のスケジュールとイベントのお知らせです。

★は催しなどのあるオープン日ですこの日は大月もラボで皆さんをお待ちしています。(出張などが入る場合もありますので、事前にご連絡くださいますようお願いいたします)

6月(~28・30休み)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「町を縫う」のアーティストの西尾美也さんは29日玉島に滞在します。
・6/29  ★「町を縫う」ワークショップ ファッション撮影会 13:30~17:00 要予約
★「町を縫う」ワークショップ 交流会 18~20:00 要予約 会費制

■大月からのお知らせ
・6/22 多摩美術大学博物館学コースで特別講義を行います

7月(1~23休み)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・7/24~31     ★「町を縫う」展示@IDEA R LAB  10~17:00 予約不要
・7/24~31     ★「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」予約不要、無料 10~12:00・13~17:00
マテリアルライブラリーの内・外装、什器類、照明器具などを廃材のクリエイティブリユースで作り上げていきます。

■大月からのお知らせ
・7/1 岡山県立大学で特別講義を行います

■IDEA R LAB WORKSHOP UNIT 0003(大月ヒロ子・菊池由紀子)からのお知らせ
・7/23 天神山文化プラザ(岡山)廃材を使ったアニメーションワークショップを行います
http://www.tenplaza.info/art_gallery/2014/rw.pdf
※お申し込みは天神山文化プラザへ

8月(6~9・15~29・31休み)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・8/1~5・8/10~14 ★「町を縫う」展示 10~12:00 ・ 14~17:00 予約不要
・8/1~5・8/10~14 ★「マテリアルライブラリー 創造ワークショップ」予約不要、無料 10~12:00・13~17:00
マテリアルライブラリーの内・外装、什器類、照明器具などを廃材のクリエイティブリユースで作り上げていきます。

・8/30   「CLEANING DAY」@玉島 予約不要
フィンランドからやってきたアップサイクル・カルチャーイベントです。http://cleaningday.jp/ 映画『365日のシンプルライフ』ペトリ・ルーッカイネン監督作品の上映も予定しています 映画は有料です

■IDEA R LAB WORKSHOP UNIT 0004(大月ヒロ子・秋山高英)からのお知らせ
・8/6 ★玉島公民館講座@IDEA R LAB マテリアルライブラリー
「クリエイティブリユースシリーズ1―つくってみよう♪廃材でランプシェード―」※お申し込みは玉島公民館へ。

■大月からのお知らせ
・8/9 倉敷市立美術館でレクチャーとワークショップを行います
*美術教養講座「アートとこども、クリエイティブリユース」10:30~12:00 ※先着200名
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=11478

*ワークショップ「廃材で色とかたちを組み合わせて作品を作ろう!」
14~16:00 坂田一男の抽象画「コンポジション」(1926)をテーマにします。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/63963.htm#haizai/
※お申し込みは倉敷市立美術館へ

・8/17  茅野市美術館でワークショップを行います
子どものための美術教室「矢崎さんの夢の絵に、自分の夢を重ねてみよう」シュルレアリスムの画家矢崎博信の作品をテーマにします。
http://www.chinoshiminkan.jp/museum/index.htm
※お申し込みは茅野市美術館へ

・8/21・22  東京都美術館でワークショップ を行います
「Hi! Zaiアートラボ」
いつもは捨ててしまう「廃材」や身の回りにあるものが、魅力ある材料に変身する「クリエイティブリユース」のワークショップ。廃材というモノに触れ、その由来を考えたり、分類したり、工作したり。想像力の羽を思いきりのばします。
http://museum-start.jp/wp/aiueno/
※お申し込みは東京都美術館まで。7/15締切

****************************************************
IDEA R LABの近況はfacebookで紹介しています。
https://www.facebook.com/IDEARLAB
****************************************************
IDEA R LABはクリエイティブリユースに関心のある、すべての方に開かれた施設です。利用・滞在に関してはお気軽にお問い合わせください。ohtsuki@idea-r-lab.jp

****************************************************

家なかクリエイティブリユース

Dec.16,2013 23:54

410DZWq1M8L__SL500_AA300_

家なかクリエイティブリユースということで、着なくなったTシャツやセーター、フリースの類、穴の開いたタイツやソックス、襟の擦り切れたワイシャツなどを使う手芸本『じぶんでつくろう こどものしゅげい』(福音館書店)を出版しました。思い込みを捨てて、ひたすら楽しく手を動かす。そうすると不思議なことにいろんなアイディアが次々にわいてきます。自由に色んな実験をしてみましょう!ミシンも針も使わない簡単手芸ですが、指と頭はフル回転。

おかげさまで重版となりました。ラボでお買い上げくださった方には、特製ポストカードをプレゼント中です!本は書店の他、amazon・TSUTAYA オンライン・楽天ブックスなどでも購入できます。

年明けには出版記念の展示とミニワークショップも予定しています。詳細が決まりましたらまたこのHPでご案内いたします。

 

『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない−』上映&音楽ライブ

Dec.16,2013 23:10

okayama_omote_fin_sokayama_ura_fin_s

映画『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない−』は熊本県天草・芦北を舞台に描くロードムービーです。

第25回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 正式出品作品

監督・脚本・プロデューサー :遠山昇司

主演:玉井夕海

《岡山》 ■IDEA R LAB       映画上映 × 音楽ライブ

2014年1月25日(土)・26日(日) 【2日間限定】

当日券:¥2,000[税込]      前売券:¥2,000[税込]

※事前にご予約された方には、上映会場受付にてサイン入り映画ポスター(B2)をプレゼントします。

会場:IDEA R LAB 岡山県倉敷市玉島中央町3-4-5(新倉敷駅からバスで10分)

https://www.facebook.com/IDEARLAB/page_map

上映スケジュール   ①13:00-15:20 ②18:00-20:20 ※両日ともに1日2回上映

※全ての上映回後にトークショーと玉井夕海アコーディオン弾き語りライブを開催します。上映後に遠山監督、小倉正史(美術評論家)によるトークショーと玉井夕海アコーディオン弾き語りライブを開催します。

※席に限りがございますので、事前予約をお勧めしております。

事前予約・お問い合わせに関しましては、以下のメールアドレスへ氏名、ご希望の上映回と人数を記入の上お送りください。ohtsuki@idea-r-lab.jp

またはこちらのFacebookイベントページより「参加する」「未定」ボタンをクリックして頂いた方も、サイン入りポスターをプレゼントします。

https://www.facebook.com/events/1391223267793054/

メール、Facebook共に、1月24日(金)までご予約を受け付けております。

お待ちしております。

映画HP http://not-long-at-night.com/   IDEA R LAB http://www.idea-r-lab.jp/

2013.12.14の毎日新聞夕刊でご紹介いただきました

Dec.15,2013 09:56

EPSON scanner Image

廃棄された卵ケースでランプシェード作り

Dec.15,2013 09:43

2013-12-14 12.00.15ラボには珍しい廃材がやって来ます。そんな出会いにウキウキするのはラボのスタッフだけではありません。マテリアルを見ていると無性に手を動かしたくなるのは、ミーティングに訪れた人も同じ。「これ、どう思う?こういう風に使うといいなーと思ってるんだけど…」「じゃあ、ちょっとやってみよう!」とすぐ作業を始められるのがラボの良さです。手を動かしてあれこれ工夫するのは、とっても楽しい!
ご覧いただいているのは、卵の業務用ケース。マテリアルを見たとたんに光を通す素材の美しさと形状の面白さに、すぐランプシェード作りを思い浮かべました。まだまだストックがあるので、次は、屏風状パーテーションや、フロアランプのシェード作りの実験も行ってみようと思います。またご報告しますね。