イタリアからやってくるアーティスト2人

Sep.22,2023 23:17

9月25日から10月7日まで、イタリアから二人のアーティストが IDEA R LAB に滞在し、制作をします。制作の過程はずっと公開されますので、ぜひお立ち寄りいただければと思います。オープンスタジオの時間帯などは、追ってお知らせいたします。

アーティストプロフィール

Silvia Trappa シルヴィア・トラッパ  (1986年生まれ)
ブレシアに在住するイタリアのビジュアルアーティスト。
カララ美術アカデミーで彫刻の学位を取得した後、日本への交換留学プログラムに選ばれ、東京造形大学で学びました。これまで、イタリア、メキシコ、日本(玉島一鱗、AIRY 山梨)でアーティスト・イン・レジデンスを行っており、作品はイタリア、ポルトガル、アメリカ、香港、日本で展示されています。ここ数年は、ギャラリー、学校、財団と協力して、子供たちと多様性のための芸術的なワークショップをてがけてきました。現在ブレシアのLABA大学でイラストレーションと彫刻を教えています。 ウェブサイト: https://silviatrappa.com/ インスタグラム: silviatrappa

Vincenzo Pagliuca ヴィンチェンツォ・ パグリウカ (1980年生まれ)
写真家。芸術活動は、建築を通じた土地の景観と人間の介入に焦点を当てています。
作品は、コペンハーゲン写真祭(デンマーク)、ダルムシュテッター・ターゲ・デア・フォトグラフィー(ドイツ)、セントロ・イタリアーノ・デッラ・フォトグラフィア・ドートーレ(イタリア)、フォト・フォーラム(イタリア)、アルスター美術館など、ヨーロッパ各地のギャラリー、美術館、フェスティバルで紹介されています。 (ベルファスト)。 写真集『Napoli Nord • Case Rom』(The Velvet Cell、2020年)、『mónos』(Hartmann Books、2022年)を出版。
ウェブサイト: www.vincenzopagliuca.com インスタグラム: _vincenzopagliuca_