共有:

"/>

廃材DE科学 謎の物質・ウーブレックを調査せよ!

Apr.08,2017 20:57

【科学数学体験型プログラム・GEMS(ジェムズ) × クリエイティブリユース】
「廃材DE科学 謎の物質・ウーブレックを調査せよ!」

最後に、廃材を使って「宇宙船」を作ります(^^♪

日時 : 5月28日(日) 10:00~12:00
対象 : 小学生 (付き添いの保護者) 10名
参加費 : ¥2000
ファシリテーター : 岡 亜希子 (GEMSリーダー&アソシエイト)
場所:IDEA R LAB付属のマテリアルライブラリー(倉敷市玉島中央町3−2−10)駐車場はDEA R LAB(倉敷市玉島中央町3−4−5)向かいの駐車スペースをご利用ください 申込方法:参加をご希望の方は、下記申し込みサイトにご記入いただき送信してください。
IDEA R LABの申し込みサイトhttp://www.idea-r-lab.jp/?page_id=5883
企画実施:岡 亜希子 (GEMSリーダー&アソシエイト)、IDEA R LAB

子ども達へ

ある宇宙探査機が、銀河系の一つの星から謎の物質を持ち帰ってきました。その物質は「ウーブレック」と名づけられました。さぁ、ここで皆さんの出番です!「ウーブレックを調べること」「ウーブレックをさらに持ち帰ってくるための宇宙船を設計すること」これが皆さんへのミッションです。調べたり、宇宙船を作るための材料には……素敵な廃材たちが君たちを待っています。わくわくドキドキ探求の時間を、ぜひご一緒に!

大人のみなさまへ

このプログラムのテーマは「科学者は何をする人?」です。観察し、仮説を立て、実験してみる。実験から明らかになったことを他の人に伝えてみる。他の人にも伝わる表現に置き換える。必要であればもう一度実験してみる……子ども達は、科学者が行うベーシックなプロセスを体験しながら学んでいきます。子ども達がどんな発見をし、どんなワクワクが起き、どんな宇宙船が出来上がるのか?!楽しみです!

♪♪ プロフィール ♪♪

12年間、学校・学習塾などで、体験学習プログラムやワークショップの企画・運営に携わる。キャンプ、環境教育、GEMS、教員のためのファシリテーション研修など、内容は多岐に渡る。2015年より“地域資源としての民具をオモシロガル!” をテーマに民具オモシロガリストとしても活動をスタート。

??GEMS(ジェムズ)って??

GEMS(Great Explorations in Math and Science;ジェムズ)は、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校の付属機関LHS(Lawrence Hall of Science;ローレンスホール科学教育研究所)で開発されている、幼稚園から高校生年代を対象とした科学・数学領域の参加体験型プログラムです。科学や数学を楽しい!と感じられる人が増えていくことを目指し、自分が考える、やってみることを大切にして作られているプログラムです。

http://japangems.org/

!!告知!!

廃材 DE 科学 第2弾「お面を作って推理しよう!」
日時 : 7月23日(日) 10:00~12:00

廃材 DE 科学 第3弾「科学の目でふるいにかける」
日時 : 8月27日(日) 10:00~12:00

順次、イベントページを作り、お知らせいたします。