共有:

"/>

「子どものための 廃材DE算数 “宝もの箱”」

Jun.24,2016 13:28

 

【科学数学体験型プログラム・GEMS(ジェムズ) × クリエイティブリユース】

宝もの箱_2

「算数でやったことと言えば…ひたすら計算!」そう記憶している方は多いかもしれません。
でも実は、それだけではないんです。
その一つが「分類する」というスキル。
「分類する」「分ける」ということは、実生活の中で無意識に活躍している算数スキルの一つです。
「分類する」「分類したグループに名前を付ける」「また別の分け方をしてみる」ということは、科学者が行っている、とてもベーシックな手法でもあります。
今回は、子ども対象のプログラムです。
IDEA R LABのMATERIAL LIBRARYにある様々な「廃材」を持ちだして、とにかくいろんな視点で分け分けしてみます
ただ分類するだけ??
いやいや、これがなかなかハマるんです。
「素材」「カタチ」「色」「大きさ」「こんな分け方もしてみたい」「他の人はどんな分け方をしたんだろう?」
様々な気づきや「!」が起きていきます。
あるモノがキラッと光る「宝もの」に見えてきてしまう瞬間も、きっとあるはず。

夏休み、科学や数学の分類スキル&センスを一緒に磨いてみませんか?

日時 : 8月6日(土) 10:00~12:00
参加費 : ¥500
対象 : 小学生 (付き添いの保護者)
ファシリテーター : 岡 亜希子 (GEMSリーダー&アソシエイト)
お申込み:IDEA R LABの申し込みフォームにご記入の上お申し込みください。
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
場所:IDEA R LAB &Material Library å€‰æ•·å¸‚玉島中央町3-4-5
駐車場:有(IDEA R LAB前の庭脇になります)
お問い合わせ:IDEA R LAB 090-3234-3216

※GEMS(ジェムズ)って??
GEMS(Great Explorations in Math and Science;ジェムズ)は、
アメリカのカリフォルニア大学バークレー校の付属機関LHS(Lawrence Hall of Science;ローレンスホール科学教育研究所)で開発されている、幼稚園から高校生年代を対象とした科学・数学領域の参加体験型プログラムです。
科学や数学を楽しい!と感じられる人が増えていくことを目指し、自分が考える、やってみることを大切にして作られているプログラムです。http://japangems.org/

GEMS 宝もの箱_1

  • 岡 亜希子
    1980年、神奈川生まれ。
    全寮制・那須高原海城中学校高等学校の寮教諭を経て、中学受験塾・日能研のディレクターに就任。現在は、岐阜県立森林文化アカデミーで学んでいる。
    教育現場に「ファシリテーション」を持ち込むべく、学校や塾にて企画・運営・実践を重ねてきた。「自分は文系だ」と認識していたが、科学・数学の参加体験型プログラムGEMS(ジェムズ)と出会い、実はサイエンスのスキルやセンスが備わっていたことに気づく。とにかく分類が好き。ストレス発散法は「もやしのヒゲ根っことり」と「大小カタチがごちゃ混ぜのネジの仕分け」。