6月のカレンダー

May.20,2024 18:56

どうぞよろしくお願いします。

Cleaning Day Tamashima 5/25

May.19,2024 13:56

㊗️クリーニングデイ・ジャパン10周年!!!
フィンランド発のアップサイクル・カルチャー・イベント「クリーニングデイ」、
IDEA R LABは初回より継続して参加しています。
毎年5月と8月の最終土曜日が実施日です。ということはもう20回目くらいになるのでしょうか!!!
今年は5月25日です。

今回はゆるーく、IDEA R LABのみで実施いたします。
小学生からのリクエストにお応えして、拙著「じぶんでつくろう こどものしゅげい」(福音館書店)のメニューの中から、ワークショップを実施します。
人数が集まれば、ご希望により、廃材カードゲームで遊ぶこともできます。

また、10周年をお祝いして、全国のクリーニングデイ実施仲間を繋いでのオンラインパーティも予定しています。IDEA R LABでも19時よりプロジェクターでその様子を上映しつつ、皆と祝杯をあげたいと思います。各地の様子をお知りになりたい方、クリーニングデイの仲間の雰囲気を味わいたい方は、良いチャンスです。ぜひお越しください。

メニュー・・・・・

***ワークショップ
❶Tシャツを使ったトートバック
❷フェルトのボタンかざり
❸ソックスでつくるベルト
+
④廃材カードゲーム(4人〜6人)

***ミニマーケット
❺フリマ クリエイティブリユースのものづくりの試作品や、服、とっておきの廃材なども並びます。❻LAB GARDENのハーブや桑の実もお目見えしますので、ジャムやお料理に使ってください。

実施日時:5月25日(土) 13:00~20:00 (19:00〜20:00オンラインパーティー上映)
     いずれも予約不要・自由に入ったり出たりしてください
実施場所:IDEA R LAB 倉敷市玉島中央町3−4−5 駐車場有
ワークショップ参加費:❶❷❸のワークショップは、お一人それぞれワンコイン(500円)

2024年5月のカレンダーです

Apr.18,2024 20:26

ハイザイ沼 心ゆくまで手と心を動かす2日間

Apr.13,2024 23:20

ハイザイ沼 心ゆくまで手と心を動かす2日間 

時折、IDEA R LABやmaterial libraryにやって来た子どもが、ワークショップ帰りの車の中でもっとやっていたかったと泣いていたと聞く事があります。
ハイザイの沼に全身どっぷりと浸かりながら、コレでアレを作りたいな、ソレでこんなのも…と、イメージがムクムク湧いてきたのに、時間切れ!……..せつないですね。
それは大人も同じこと。ハイザイ沼で癒され、リフレッシュしてください。
子どもたちも大人も、日々、細切れのスケジュールに翻弄されています。たまには時間を気にしないで、思う存分手と心を遊ばせましょう。
ハイザイ沼では、material libraryのハイザイは使い放題、道具類はIDEA R LABに揃っています。絵が描きたくなったら、どどーんと大きな紙や絵の具類もあります。
ハイザイ沼は、参加者それぞれが、したいことを思う存分する2日間です。メニューは決めていませんので、ご自由に。
ナビゲーターはハイザイ・コンセルジュの大月がいたします。なんでもご相談ください。大月も手を動かしつつ、皆様のサポートをいたします。

日時:2024年5月3日〜4日(ともに祝日) 両日とも10:00〜17:00 *自由入退場
場所:IDEA R LAB  倉敷市玉島中央町3−4−5(駐車場あり)
および material library
料金:2日間 5000円(素材・道具代込み) 注* 昼食は付いていませんので、各自ご用意ください
定員:8名(子どもでも大人でも)
申し込み方法:mail@idea-r-lab.jp 宛に、参加者全員のお名前・ご住所・mailアドレス・緊急連絡先としての携帯電話番号 をお送りください。
ナビゲーター:ハイザイ・コンセルジュ 大月ヒロ子(IDEA R LAB主宰)

世界の国々の暮らしと文化 ダンスと旅する世界 フランス

Apr.11,2024 23:01

世界の国々の暮らしと文化 vol.4  ダンスと旅する世界〜フランス〜

私たちの身近には、様々な国に暮らし、そこで多くの経験をして帰国された方が驚くほど多くいらっしゃいます。日々のたわいないおしゃべりの中では、なんとなく聞きそびれていた、それぞれの方の経験、彼の地の人々の暮らし、文化芸術のことなど、あらためて機会を設け、じっくりと聞いてみたいと思います。たくさんの写真を見ながら、そして、その国の料理を味わいながらのお話の会。月一回のシリーズで、ご好評いただいています。不穏な動きを見せる世の中だからこそ、様々な価値観や、他国の文化を知ることが、これまで以上に大切になっているように思います。

ドイツ、キューバ、チリに続いて4回目はフランス。
ダンサーで振付家の平井優子さんにご登場願います。レッスン中心のフランス留学時代の暮らしや、公演ツアーのために滞在する様々な劇場の裏側、旅の暮らしなど、なかなか聞くチャンスのないお話しをうかがいます。表現を育み、そしてそれを支える仕組みはどのようになっているのでしょう。ぜひこの機会に!

平井優子さんより—–
フランス留学時代の日常生活の話から、近隣の国々でのレジデンスなど。公演で訪れた各地の劇場のことなどダンスを通して出会う人々や世界の風景、海外での作品制作や公演にまつわるあれこれをお話しできたらと思います。

お料理メニュー(予定):
Saucisse aux lentille (レンズ豆とソーセージの煮込み)
Carrottes rappes(キャロットラペ)他
調理からご参加希望の方は16時にエプロン、手拭きをご持参ください。

日時:2024年5月19日(日曜日)18:00~20:30
場所:IDEA R LAB 倉敷市玉島中央町3−4−5(駐車場あり)
料金:1500円(お料理込み)
定員:20名
申し込み方法:mail@idea-r-lab.jp 宛に、参加者全員のお名前・ご住所・mailアドレス・緊急連絡先としての携帯電話番号 をお送りください。

プロフィール
平井優子(ダンサー・振付家)
幼少よりクラシックバレエを始め、東京でコンテンポラリーダンサーとして様々な作品に出演。その後フランス政府給費留学生としてフランス、トゥルーズで学ぶ。フランス内での活動と同時期にダムタイプのメンバーとなり海外でのクリエーション世界各都市の公演ツアーやワークショップなどにも参加。現在倉敷在住。

南米チリでの暮らし / ワインのコルクから生まれた子犬たち

Mar.22,2024 22:26

世界の国々の暮らしと文化 vol.3  「南米チリでの暮らし / ワインのコルクから生まれた子犬たち」

私たちの身近には、様々な国に暮らし、そこで多くの経験をして帰国された方が驚くほど多くいらっしゃいます。日々のたわいないおしゃべりの中では、なんとなく聞きそびれていた、それぞれの方の経験、彼の地の人々の暮らし、文化芸術のことなど、あらためて機会を設け、じっくりと聞いてみたいと思います。たくさんの写真を見ながら、そして、その国の料理を味わいながらのお話の会。月一回のペースで、ご好評いただいています。不穏な動きを見せる世の中だからこそ、様々な価値観や、他国の文化を知ることが、これまで以上に大切になっているように思います。

ドイツ、キューバに続いて、今回は3回目。チリです。
12年間チリに暮らした戸田素子さんにお話をうかがいます。

戸田さんより—–
チリは南米大陸の南西に位置し、東はアンデス山脈、西は太平洋に挟まれた南北に細長い国です。日本から17,200 km、飛行機で35時間の遠くて近い国の人、文化、生活を写真とマリオネットのショーを交えてお話しします。

チリ料理:エンパナーダ デ ピーノとへブレ
エンパナーダは中南米で広く親しまれている包み焼きパンです。国によって包み方、具は異なりますが、牛肉、玉ねぎ、ゆで卵、オリーブの実などが入ったエンパナーダ デ ピーノがチリならではのエンパナーダです。一緒に食べると美味しいぺブレ(トマト、玉ねぎ、パクチーのみじん切りをレモンなどで味付けしたサルサ)を用意します。チリワインによく合います。
*調理からご参加希望の方は16時にエプロン、手拭きをご持参ください。

日時:2024年4月20日(土曜日)18:00~20:30
場所:IDEA R LAB 倉敷市玉島中央町3−4−5(駐車場あり)
料金:1500円(お料理込み)
定員:20名
申し込み方法:mail@idea-r-lab.jp 宛に、参加者全員のお名前・ご住所・mailアドレス・緊急連絡先としての携帯電話番号 をお送りください。

戸田素子プロフィール
京都出身。大阪芸術大学で彫刻を学ぶ。2010年から12年間 チリの首都サンティアゴで暮らす。2023年春, 日本へ帰国。現在、玉島在住。

2024年4月の活動カレンダーです

Mar.22,2024 21:28

世界の国々の暮らしと文化 vol.1 ドイツの暮らし〜冬〜

Feb.26,2024 17:20

第一回目の雰囲気を少しだけご紹介。

キューバ〜経済危機時のハバナの暮らし〜

Feb.24,2024 11:23

私たちの身近には、様々な国に暮らし、そこで多くの経験をして帰国された方が驚くほど多くいらっしゃいます。日々のたわいないおしゃべりの中では、なんとなく聞きそびれていた、それぞれの方の経験、彼の地の人々の暮らし、文化芸術のことなど、あらためて機会を設け、じっくりと聞いてみたいと思います。たくさんの写真を見ながら、そして、その国の料理を味わいながらのお話の会。
月一回のシリーズが始っています。どうぞよろしくお願いします。

不穏な動きを見せる世の中だからこそ、様々な価値観や、他国の文化を知ることが、これまで以上に大切になっているように思います。

ドイツに続いての2回目はキューバ。滝口西夏さんにご登場願います。音楽やダンスが盛んなカリブ海の社会主義国という以上に詳しい事は意外に知られていません。特に経済危機時のハバナでの暮らしや文化を体験された方は、なかなかいないはず。日中はIDEA R LABにて滝口さんが現在手がけられているオリジナルバッグの展示も行います。合わせてお楽しみいただければ幸いです。
今回は、キューバの食事には欠かせない豆料理「フリホーレス・ネグロス」や最高の組み合わせという意味の「ロメオ・イ・フリエタ(ロミオとジュリエット」などが並びます。(ニンニクの入ったお料理もあります)

世界の国々の暮らしと文化 vol.2 キューバ〜経済危機時のハバナの暮らし〜
日時:2024年3月20日(祝・水曜日)17:00~19:30 注: 通常より1時間早く始まります
場所:IDEA R LAB 倉敷市玉島中央町3−4−5(駐車場あり)
料金:1500円(お料理込み)
定員:20名
申し込み方法:mail@idea-r-lab.jp 宛に、参加者全員のお名前・ご住所・mailアドレス・緊急連絡先としての携帯電話番号 をお送りください。

滝口西夏プロフィール

東京都出身、笠岡市在住。
早稲田大学卒業後、ラテン音楽好きが高じてキューバに3年間滞在。’90年代終わりに経済危機時のハバナで過ごす。著書「旅の指差し会話帳 13 キューバ」スペイン語教室クバニスモ主宰。
また、5年前から突然縫い物を始め、会話の生まれるバッグをコンセプトにしたブランドko-u-ki-shi-nとして活動中。

ハイザイ✖️モノがたり ワークショップ

Feb.23,2024 08:50

二つのワークショップが実施されます。どうぞよろしくお願いします。

大人回 ———————————

■ 「ハイザイ×モノがたり」

IDEA R LAB マテリアルライブラリーでは、街から出た廃材や端材が、収集、分類、整理されることで最初の役割から自由になり、材料に戻って魅力を放っています。
そんな廃材に触れながら、五感を開いてみましょう。気になる廃材を取り合わせたり、見立てたり、廃材の向こう側にある物語を感じてみましょう。
選んだ廃材と紙の絵本はお持ち帰りいただけます(スマホがiPhoneの方は、作品動画も)。

用意されたアイテムやデジタル積木を組合わせてつくるので、描くことに苦手意識のある方も心配ご無用です。スマホやタブレットに不慣れな方も安心してご参加ください。
廃材に触発され物語を紡ぎながら、ゆるりと過ごしませんか。お茶菓子と温かい飲み物も用意して、ご参加をお待ちしております。

【日時】2024年3月30日(土曜) 14:00-18:00
【場所】IDEA R LAB(倉敷市玉島中央町3-4-5)※駐車場あります
    http://idea-r-lab.jp/
【対象】大人
【定員】10名
【参加費】3,000円(税込、お茶菓子付)当日会場でお支払いください
【講師】朝倉民枝(クリエイター/ピッケの作者)
    株式会社グッド・グリーフ:https://goodgrief.jp/
    「ピッケのつくるえほん」:https://pekay.jp/pkla/ipad
【申込】オンライン申込 → https://forms.gle/Nvu9TLvvYBFatJ2B8
【主催】IDEA R LAB、株式会社グッド・グリーフ

※ iPadをご持参の場合は、「ピッケのつくるえほん」(700円)を事前にダウンロードしておいてください。
※ 当日の様子をスタッフが撮影させていただきます。写真・動画・作品は、主催者および講師のウェブサイト等広報、講演、論文、書籍等に使用させていただく場合があります。後日のメディアによる取材等に対しても予告なく提供する場合があります。ご了承の上、ご参加いただきますようお願いいたします。


子ども回 ———————————

■ 「ハイザイ×モノがたり」

IDEA R LAB マテリアルライブラリーには、ひとつめの役割を終えて集まってきたハイザイがたくさんあります。
手にとり触って、色や形、音や匂いを確かめてみましょう。
気になったハイザイは、どこからやって来たでしょう。これから何になるでしょう。
ハイザイのモノがたりを、録音してデジタル絵本、印刷して小さな紙の絵本に仕上げます。
さいごは皆で発表会、どんなモノがたりが生まれるかな。

選んだハイザイひとつと紙の絵本はお持ち帰りいただけます(スマホがiPhoneの方は、作品動画も)。
スマホやタブレットを触ったことがないお子さんも、安心してご参加ください。
「ピッケのつくるえほん」は、楽しく簡単に創作できるようデザインされています。

【日時】2024年3月31日(日曜) 13:00-16:30
【場所】IDEA R LAB(倉敷市玉島中央町3-4-5)※駐車場あります
    http://idea-r-lab.jp/
【対象】4歳〜中学生 ※未就学児は親子でご参加ください
【定員】10名
【参加費】1,000円(税込み、飲物付)当日会場でお支払いください
【講師】朝倉民枝(クリエイター/ピッケの作者)
    株式会社グッド・グリーフ:https://goodgrief.jp/
    「ピッケのつくるえほん」:https://pekay.jp/pkla/ipad
【申込】オンライン申込 → https://forms.gle/ey2aKWhcTVNi9hV19
【主催】IDEA R LAB、株式会社グッド・グリーフ

※ iPadをご持参の場合は、「ピッケのつくるえほん」(700円)を事前にダウンロードしておいてください。
※ 当日の様子をスタッフが撮影させていただきます。写真・動画・作品は、主催者および講師のウェブサイト等広報、講演、論文、書籍等に使用させていただく場合があります。後日のメディアによる取材等に対しても予告なく提供する場合があります。ご了承の上、ご参加いただきますようお願いいたします。