和のライトシェード

Jul.23,2016 11:12

DSCF5715

Light-Shade「和のライトシェード」

今回は、ラボにストックしている書・水墨画・浮世絵などがテーマの美術書を使ったクリエイティブリユースを試みます。
そこで絵柄や文字が映え、また、作りやすいように、シンプルな形状のライトシェードを新たに準備しました。材料は、お申し込みの順に当日選んでいただく予定ですが、作例は写真にてご参照ください。
時期はちょうど玉島の花火の頃(8月21日夜実施予定)。ラボの近くの川の中洲からあがる花火は、おなかにドシンと響いて夏感満載です。

日時:2016年8月20日(土)18:00~20:00
2016年8月21日(日)14:00~16:00
場所:IDEA R LAB Material Library (リョービPlatzの南隣角地)
主催:IDEA R LAB + 藤澤 稔(デザイン・インストラクター)

カッティングマシンの実演後、準備済みの紙ピースを折り、糊付けし組立てたら、
コードにプラグも取付けて点灯確認し、完成した作品をお持ち帰りいただきます。

参加費用:お一人3,500円 (材料費込)
募集人数:①8名、②8名
<小学生の場合は大人同伴でお願いします>

お申込み:IDEA R LABの申し込みフォームにご記入の上、<8月11日まで>にお申し込みください。
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
場所:IDEA R LAB の Material Library 倉敷市玉島中央町3-2-10
駐車場:有(IDEA R LAB前の庭脇になります)
お問い合わせ:IDEA R LAB 090-3234-3216
定員に達しましたらIDEA R LAB(https://www.facebook.com/IDEARLAB)に公示します。

DSCF6058

「子どものための 廃材DE算数 “宝もの箱”」

Jun.24,2016 13:28

 

【科学数学体験型プログラム・GEMS(ジェムズ) × クリエイティブリユース】

宝もの箱_2

「算数でやったことと言えば…ひたすら計算!」そう記憶している方は多いかもしれません。
でも実は、それだけではないんです。
その一つが「分類する」というスキル。
「分類する」「分ける」ということは、実生活の中で無意識に活躍している算数スキルの一つです。
「分類する」「分類したグループに名前を付ける」「また別の分け方をしてみる」ということは、科学者が行っている、とてもベーシックな手法でもあります。
今回は、子ども対象のプログラムです。
IDEA R LABのMATERIAL LIBRARYにある様々な「廃材」を持ちだして、とにかくいろんな視点で分け分けしてみます
ただ分類するだけ??
いやいや、これがなかなかハマるんです。
「素材」「カタチ」「色」「大きさ」「こんな分け方もしてみたい」「他の人はどんな分け方をしたんだろう?」
様々な気づきや「!」が起きていきます。
あるモノがキラッと光る「宝もの」に見えてきてしまう瞬間も、きっとあるはず。

夏休み、科学や数学の分類スキル&センスを一緒に磨いてみませんか?

日時 : 8月6日(土) 10:00~12:00
参加費 : ¥500
対象 : 小学生 (付き添いの保護者)
ファシリテーター : 岡 亜希子 (GEMSリーダー&アソシエイト)
お申込み:IDEA R LABの申し込みフォームにご記入の上お申し込みください。
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
場所:IDEA R LAB &Material Library å€‰æ•·å¸‚玉島中央町3-4-5
駐車場:有(IDEA R LAB前の庭脇になります)
お問い合わせ:IDEA R LAB 090-3234-3216

※GEMS(ジェムズ)って??
GEMS(Great Explorations in Math and Science;ジェムズ)は、
アメリカのカリフォルニア大学バークレー校の付属機関LHS(Lawrence Hall of Science;ローレンスホール科学教育研究所)で開発されている、幼稚園から高校生年代を対象とした科学・数学領域の参加体験型プログラムです。
科学や数学を楽しい!と感じられる人が増えていくことを目指し、自分が考える、やってみることを大切にして作られているプログラムです。http://japangems.org/

GEMS 宝もの箱_1

  • 岡 亜希子
    1980年、神奈川生まれ。
    全寮制・那須高原海城中学校高等学校の寮教諭を経て、中学受験塾・日能研のディレクターに就任。現在は、岐阜県立森林文化アカデミーで学んでいる。
    教育現場に「ファシリテーション」を持ち込むべく、学校や塾にて企画・運営・実践を重ねてきた。「自分は文系だ」と認識していたが、科学・数学の参加体験型プログラムGEMS(ジェムズ)と出会い、実はサイエンスのスキルやセンスが備わっていたことに気づく。とにかく分類が好き。ストレス発散法は「もやしのヒゲ根っことり」と「大小カタチがごちゃ混ぜのネジの仕分け」。

5/28はCleaning day Tamashima!

May.11,2016 15:59
logo13090321_1022949407798075_1944188613_n    13115798_1068156819907789_1306074696_n
今年もCLEANING DAY Tamashima 開催します!
☆クリーニングデイとは
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日)開催されているイベントです。
リサイクルのハードルを下げること、地域交流を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、
誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができるゆるい催し。
各フリーマーケット主催者が、責任を持って開催するのがお約束。
フィンランド国内で拡大を続ける人気イベントです。
2014年には日本にも飛び火しました。

CLEANING DAY Tamashimaは第一回目より継続開催しています。ゆるくきままに土曜日の昼間をすごしましょう。

日時:5/28 10:00~15:00 
場所:IDEA R LAB 倉敷市玉島中央町3-4-5(駐車場あり)
問い合わせ:大月 090-3234-3216 ohtsuki@idea-inc.jp

 

今回は地球着であるデニムを、一大集積地である瀬戸内から世界へ発信するために、

産地のみんなで力を合わせようと呼びかけているEVERY DENIM(http://everydenim.com/)と、

「気に入ってたけど最近使ってない」「おうちにあるけどいらない」
「自分には不要だけど誰かに活用してもらいたいもの、あげる」と始まった活動、
アゲモラとの共催です。

当日はデニムの端材などを使ったワークショップも予定しています。

 

モノを出品される方は、クリーニングデイのタグ(http://cleaningday.jp/img/hintalaput.pdf よりダウンロードできます)を
つけて、
お持ちください。
もちろん¥0もあり。
思いを込めた物々交換を楽しみましょう!


ワークショップもモノの出品もお申し込みは不要です。
ご自分のものはご自分で管理をお願いいたします。
 

織のワークショップ 5月6月の予定

May.09,2016 23:27

2015-11-22 15.58.562016-05-09 19.27.13 2016-05-09 19.27.20

楽しみに待っていてくださる方の多い人気のワークショップです。
機織りは、初めての方でもなんだかストンと体と気持ちになじむ不思議な作業。
静かに集中する時間がすごく新鮮です。
未体験の方はぜひ一度お試しください。
5月・6月はデニムの端材をたっぷりご用意しておまちしております。

実施日:5/21~22・6/26
(毎月第3か第4土曜日と日曜日に実施しています。6/25はお休みいたします)
 時間:①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ③14:30~16:00
参加料:¥500(お茶とお菓子付)
お持ち帰りタペストリーは各別途¥1000となります
ご予約:IDEA R LAB の申し込みフォーム http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にご記入のうえお申し込みください。

ラボやマテリアルライブラリーに集まっている糸や布らしきものなど、電気のコード、紙ひも、サマーヤーン、鳥の羽根、デニムの耳、イヤホン、カセットテープなどユニークな素材をどんどん織り込んで、皆で長い長いタペストリーを作ります。さおり織とのコラボです。カラフルにもシックにも、気の向くままに・・・

NPO法人玉島たんぽぽとの共同企画となります。
実施場所:IDEA R LAB

 

「Happy Easter Festa!」

Feb.18,2016 19:12

2014-04-19 14.31.52

「Happy Easter Festa! -ハッピーイースター フェスタ-」

大人気!!
春の訪れをお祝いするイースターのお祭を、今年も開催しますよ!
大人も子供も五感をフルに使って春の訪れを感じてみませんか?

①春の「たまごかけごはん」をつくろう!
ほっかほかご飯の上に、
たまご専門店「うぶこっこ家」の朝採れたまごと、
春の海や陸の幸を使つかって
春を詰め込んだあなただけの「春のたまごかけごはん」を作ろう!

②イースターエッグを作ってエッグハントをしよう!
たまごを素敵にデコレーションしてイースターエッグをつくろう。
つくったイースターエッグは
お庭に隠してみんなでエッグハントをするよ!
たまごを探しながら庭の「春」を探してみよう!

このほかにも、新鮮たまごを使ってスペシャルなおやつを作ったりするよ。みんなでたまごのおまつりに参加して春のひと時を思いっきり遊んじゃおう!

日時:2016年4月3日 11:00~14:00
参加費:大人(中学生以上)1,000円(昼食・お茶代・新鮮たまごのお土産込)
子ども(3歳~小学生)700円(昼食・お茶代込)

持ち物:※おススメのたまごかけごはんの具材をお持ちください。
定 員:30名(3歳以上~大人)
共 催:IDEA R LAB 、うぶこっこ家
申込方法:参加をご希望の方は、IDEA R LABの申し込みサイト
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にお申込み下さい。

イースターチラシ新

2016年の織のワークショップ開始です!

Feb.12,2016 10:33

2015-01-22 10.25.01

長くつづく人気のワークショップです。機織りは、初めての方でもなんだかストンと体と気持ちになじむ不思議な作業。静かに集中する時間がすごく新鮮です。
未体験の方はぜひ一度お試しください。

実施日:2/20~21
(毎月第3土曜日と日曜日に実施していますが3月と4月はお休みいたします)
時間:①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ③14:30~16:00
参加料:¥500(お茶とお菓子付)
お持ち帰りタペストリーは各別途¥1000となります
ご予約:IDEA R LAB の申し込みフォーム http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にご記入のうえお申し込みください。

ラボやマテリアルライブラリーに集まっている糸や布らしきものなど、電気のコード、紙ひも、サマーヤーン、鳥の羽根、デニムの耳、イヤホン、カセットテープなどユニークな素材をどんどん織り込んで、皆で長い長いタペストリーを作ります。さおり織とのコラボです。さあ、自由に織りを楽しんでみましょう。

NPO法人玉島たんぽぽとの共同企画となります。
実施場所:IDEA R LAB

<ムーミンと一緒に旅に出よう!>映画とおしゃべり

Dec.26,2015 14:40

moomin_suisei_sub2moomin_suisei_logo

 

 

 

「ムーミンと一緒に旅に出よう!」

ムーミン・シリーズの2作目「ムーミン谷の彗星」は、
ムーミンがおさびし山の天文台まで冒険の旅に出る物語です。
この原作の映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』を観てから、
「ムーミンが一緒に旅に出たのは誰?自分だったら誰と行きたい?」
「ムーミンは旅に何を持っていった?自分だったら何が必要?」と、
ムーミンの旅を振り返りながら、わくわくする旅を妄想します。
旅のお伴に食べたいものを持ち寄って集まりましょう。
ムーミンたちが大好きなフィンランドのコーヒーを淹れてお待ちしています。

日時:1月16日(土)17:00-20:00予定
16:30 受付開始
17:00 挨拶後、上映開始
18:20 上映終了
「ムーミンと一緒に旅に出よう!」ワークショップ開始
20:00 終了

フィンランドの文化の紹介(Cleaning Day日本事務局代表)や、フィンランド映画の配給(今回の映画のほかに「365日のシンプルライフ」、マリメッコの「ファブリックの女王」など)を行う森下詩子さんによる待望のムーミン上映会です。
森下さんが考案した「キノローグ」という対話型ワークショップもセットとなった、豪華な上映会を楽しんでみませんか?参加者と登場人物のキャラクター分析もしつつ、旅をテーマにしたおしゃべりに、映画の余韻がさらに深まるのではないでしょうか。

参加費:¥2000(お一人様)
ご持参いただくもの:旅のお伴に食べたいもの
お申込み:下記の申し込みフォームよりお願いします
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210

※今回は日本語吹替版での上映を予定していますので、お子さんも楽しんで頂けます。

【映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』】
70年代に原作者のトーベ・ヤンソン自ら監修し、ポーランドで製作されたTVシリーズを修復して長編映画にした作品です。フェルトの愛らしいパペットは、トーベとパートナーのトゥーリッキが制作した発泡スチロールのパペットがモデルとなっており、おなじみのアニメの「ムーミン」とはひと味違う魅力をもった、トーベがもっとも愛した「ムーミン」です。

<ものがたり>
ある朝、ムーミン谷が灰色に包まれていることに驚くムーミントロール。彗星が地球に迫っているせいだと知り、スニフとおさびし山の天文台に彗星をしらべる旅に出ます。旅の途中で、後に親友となるスナフキンやガールフレンドとなるスノークのお嬢さんと出会います。果たして彗星はパパとママが待つムーミン谷にやってくるのでしょうか?

監督:マリア・リンドバーグ
原作:トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の彗星」(講談社刊)
主題歌:ビョーク “The Comet Song”
2010年/フィンランド・ポーランド・オーストリア/75分
www.moomin-suisei.com

【協力】Child Film + kinologue

 

アフターX’masイベント

Dec.18,2015 23:25

afterXmas+image

 

 

Green Fab Tamashimaは、ここ玉島で地域コミュニティの人々がデジタル加工設備を活用する場としてスタートします。
2016年2月の正式オープンに先がけ、気軽なイベントを用意しました。

日時:12月26日(土)14:00~16:30
場所:IDEA R LAB マテリアルライブラリー
(リョービプラッツ玉島店の南隣)

Green Fab Tamashima
プレオープンワークショップ
1:糸まき車レース
2:カタパルトゲーム

募集:12名 小学生以上(父兄同伴推奨)
費用:五百円

参加をご希望の方は、IDEA R LABの申し込みサイト
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にお申込みください。
定員に達しましたらIDEA R LABに公示します。
https://www.facebook.com/IDEARLAB

 

 

 

 

今年最後のワークショップへのお誘い

Dec.03,2015 12:33

 

マテリアルライブラリーで行う、年の瀬の楽しい手作りワークショップ! 2つのお知らせです! Maker Lab Nagoyaとの交流企画です。

35641_normal_1448925311_20151130E

1】LEDバッジを作ろう!———————————————-

基板にLEDや抵抗、マイコンなどをピンセットとハンダこてを使って制作するワークショップです。
LEDを複数色から選ぶことができますので、お気に入りの配色でオンリーワンのバッジを作りましょう。
スタッフが丁寧に支援しますので、電子工作をやったこと無い方もご参加くださいませ。

■講師
原田 直樹(マーブルマシンビルダー)

プロフィール:
愛知県在住、2児の父。仕事の傍ら、1997年にWebサイト「〈カタログで見る〉電子楽器博物館」を開設。2008年からアナログシンセサイザーの自作に取り組み、現在はマーブルマシン、LEDバッジなど多様な作品を生み出している。各種モノづくり系イベントの出展、音楽エンタメ系ラジオ番組の出演など多方面で活動中。

■対象
小学校高学年以上

■日時
2015年12月28日(月) 10:00-17:00
2015年12月29日(火) 10:00-12:00

■場所
Material Library

■費用
1100円(バッジ1個分の材料費込み)

■募集人数
① 12月28日(月) 10:00-12:00 6名
② 12月28日(月) 13:00-15:00 6名
③ 12月28日(月) 15:00-17:00 6名
④ 12月29日(火) 10:00-12:00 6名

■お申し込み方法
https://idea-r-lab.doorkeeper.jp/
にご記入ください
*注:ラボの通常の申し込みサイトではありませんので、ご注意を!

 

image image  image

2】ミミヤーンで作るイヤーマフ(耳あて)ワークショップ———-

ミミヤーンを使って、ヘアバンド式のイヤーマフ(耳あて)を作ります。サイズを調整できるので、お子様用や友人へのプレゼントにもどうぞ。
・耳に当たる部分のボア(3種類)と、バンド部分・耳あて外側の部分のミミヤーン(6種類以上)を選んで、組み合わせます。
・耳あてから下がる部分はナシ、というパターンもお作り頂けます。(その場合はサイズ調節ができなくなります)
耳あて部分の大きさを変えてみたり、ポンポンを使ってデコレーションしたり、、、作りながら好きな形にしましょう♪

作業内容:
・鎖編み(指編み)
・なみ縫い
・まつり縫い
・布用ボンドで貼り付け
※玉止めができれば参加可能です。

所要時間:約3時間

道具:手ぶらでOK

◆ミミヤーンとは◆
織物工場から出る「捨て耳」を、選別して洗浄、乾燥させて作った手芸用素材です。

縁あって織物工場を見学することに。
織物工場では、衣類や生活用品などに使う布を大量生産していました。織機が、何十メートルもある縦糸に目にもとまらぬ速さで横糸を通して、新たな模様・風合いの布を作りだしていく様は、見るものをワクワクさせます。
その傍ら、布の両端をキレイに揃えるために、端が延々と切断されてゴミとして捨てられていました。このゴミを、業界では「捨て耳」と呼んでいました。
油臭くて利用価値の無い「捨て耳」。この色・感触・形を生かす場は無いだろうか?捨てられず作品にならないだろうか?と思い、洗浄、乾燥させて素材として復活。
これを「(布の)耳」と「(編み物用の)糸」を合わせた「ミミヤーン」と名付けました。

■講師
ムカイヒトミ

プロフィール:
名古屋造形大学卒、愛知県在住。
大学時代は映像作品を中心に制作していたが、卒業後は休止。
Make Ogaki Meeting 2012に共同出展したのをキッカケに、少しずつ制作を再開。
2015年夏、捨て耳と出会い、作品の材料として使用。以来、捨て耳を広めるために鋭意活動中。

■対象
小学校高学年以上

■日時
2015年12月28日(月) 09:00~16:00
2015年12月29日(火) 09:00~12:00

■場所
IDEA R LAB

■費用
600円(材料費込み)

■募集人数
① 2015年12月28日(月) 9:00~12:00 5名
② 2015年12月28日(月) 13:00~16:00 5名
③ 2015年12月29日(火) 9:00~12:00 5名

■お申し込み方法
https://idea-r-lab.doorkeeper.jp/
にご記入ください
*注:ラボの通常の申し込みサイトではありませんので、ご注意を!

ちいさな贈り物とちいさな絵本

Nov.20,2015 13:38

imageimage

 

【ちいさな贈り物とちいさな絵本 】大人対象

大切な人へ クリエイティブリユースで贈り物

届ける相手に心を馳せながら、IDEA R LAB マテリアルライブラリーにストックされた廃材で、小さな贈り物を作ります。
続いて、iPadアプリを使って贈り物に添える小さな絵本を作ります。
廃材に手を加えてよみがえらせ、物語を与えることで命を吹き込みます。
(できあがった作品と絵本はお持ち帰りいただけます)

【日時】
2015年12月19日(土曜) 14:30~17:00
2015年12月20日(日曜) 14:30~17:00

【場所】IDEA R LAB(倉敷市玉島中央町3-4-5)
http://www.idea-r-lab.jp/
https://www.facebook.com/IDEARLAB

【対象】大人

【定員】各回 8名

【参加費】2,000円(材料費、iPad使用料込み、お茶菓子付)

【講師】朝倉民枝(クリエイター/ピッケの作者)
株式会社グッド・グリーフ:http://goodgrief.jp/
「ピッケのつくるえほん」:http://www.pekay.jp/pkla/ipad

【主催】IDEA R LAB(大月ヒロ子)、株式会社グッド・グリーフ

【お申込みはこちらから】http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210

※ 当日の様子をスタッフが写真・ビデオ撮影させていただきます。
写真・動画・作品は、主催者のウェブサイト等広報、講演、論文、書籍等に使用させていただく場合があります。
後日のメディアによる取材等に対しても予告なく提供する場合があります。
以上をご了承の上、ご参加いただきますようお願いいたします。