共有:

"/>

今年も!アイヌの伝統シャケ料理

Sep.27,2017 21:33

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、今年も秋サケの帰ってくる季節がやってきました!

第3回目のアイヌの伝統料理づくりを開催します。

伝統料理づくりでは、メインのシャケについて、お魚に詳しい福山大学の高田浩二先生を迎えて、サケを解体しながらお話を伺います。
今年もシャケは東松島から取り寄せます。今年こそシャケのとれた定置網漁の様子についても紹介します。アイヌの伝統料理を通じて、みなさんと自然の恵みと食の関係についてお話しできたらと思います。
いつもアイヌのお茶“エント茶”をご用意して皆様のご参加をお待ちいたします。
==================================
●「アイヌの伝統シャケ料理」
アイヌから「神の魚」として大切にされてきた鮭。鮭をまるごと使ったアイヌの伝統料理をみんなで料理していただきます。
今年も東松島産のシャケをご用意しました。野生のシャケの神秘とアイヌの自然観についてもゆるやかに学べる場をご用意します。
日 時:2016年10月14日(土)18:00~20:00頃まで
場 所:IDEA R LAB (倉敷市玉島中央町3-4-5) ※駐車場あります
ゲスト講師:高尾 戸美(シャケちゃん):合同会社マーブルワークショップ
高田 浩二(高田さん):福山大学生命工学部海洋生物科学科教授
参加費:大人 3,000円、子ども(小学生まで)2,000円、
未就学児 無料※未成年は保護者同伴のこと
定 員:20名
対 象:興味のある方ならどなたでも
申 込:http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=5971 (先着順)
ご用意いただくもの:当日は調理を行いますので、エプロンをお持ちください。
協 力:東松島食べる通信 http://taberu.me/higamatsu/

企 画:IDEA R LAB (http://www.idea-r-lab.jp/)
Marbleworkshop.LLC(http://www.marblews.com/)