共有:

"/>

Cleaning Day@tamashima

Aug.07,2014 00:04

 

フィンランド発のアップサイクル・カルチャーイベント
“Cleaning Day(クリーニングデイ)” を、玉島でも開催します。

10346545_776308012402787_2139400137282735263_n

「クリーニングデイ@玉島」 IDEA R LABにて
8/30(土曜日)
11:00~16:00 マーケット
19:00~ 映画上映「365日のシンプルライフ」鑑賞料1名 ¥1500
監督・脚本・主演:ペトリ・ルーッカイネン

自分にとっては必要なくなったけれど素敵なものは、それを必要としている誰かに譲りましょう!Cleaning Dayの公式タグ(ダウンロードhttp://cleaningday.jp/img/hintalaput.pdf)をつけて、品物をお持ちください。お持ちいただいた品物はご自分で管理いただきます。

*「クリーニングデイ」とは?
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日)開催されています。リサイクルのハードルを下げること、地域交流を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。2013年8月の第4回参加会場数は、フィンランド国内で4,200以上と拡大を続ける人気イベントです。
http://siivouspaiva.com/en_EN/
今年の5月には日本国内で初のCleaning Day@鎌倉が開催され、ラボの大月も参加しトークセッションなど行いました。
8月30日はフィンランド、鎌倉と同時開催。
http://cleaningday.jp/

365simple_main

*「365日のシンプルライフ」とは?
フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。
http://365simple.net/

ご不明な点はmail@idea-r-lab.jpまでお問い合わせください。