共有:

"/>

Hi! Zai CARD(廃材カード)とは

Nov.24,2013 09:16

Hi! Zai CARD
「Hi! Zai CARD」は身の回りにある廃材や端材の魅力を伝えるカードです。

IDEA R LABが2013年1月に東京都美術館のプロジェクトに向けて提案し、2月にはとびラーさんたちと一緒に作成し、4月に完成しました。東京都美術館における地域の廃材を紹介する教育ツールという位置づけをされた、色とりどりの62枚(A5サイズ)のカードです。表面は写真、裏面には映っているものが何なのかの説明がされています。またカードは、著作権フリーのクリエイティブコモンズライセンスを採用し、クリエイティブリユースの活動のすそ野を広げることを目指しています。さらに、収集の時の記録はデータベース化されていて、今後の継続や、プロジェクトのさらなる広がりに備えています。

2014年1月には調布市でも、またIDEA R LABのある玉島でも作成予定です。日本全国で「Hi! Zai CARD」が作られれば、そこには日本中の廃材見本帳が自動的に立ち現れることにもなります。それって、ちょっとワクワクしませんか?遠く離れた街の人同士が、互いに廃材の交換をすることも可能です。またその活用の仕方を、一定の地域だけでなく各地の人々が考えて試すこともできるでしょう。みんなで作り、みんなで育てるカードです。クリエイティブリユースの第一歩に、普段見過ごしてきた廃材をカード化するのはとても有効な手段です。東京都美術館では2013年度の新規事業「Museum Start あいうえの」という子どもを対象とした「ラーニング・デザイン・プロジェクト」につながっていき、放課後の子どもの居場所としての美術館で、廃材たちが活躍し始めています。

いかがでしょう?あなたも始めてみませんか!仲間と一緒に。街を歩けば、多くの発見がある楽しいひとときを過ごせるはずです。

IDEA R LABのサイトではHi! Zai CARDの制作過程と、制作におけるワンポイントアドバイスなどを、順次ご紹介していきます。