「アイヌ文化に学ぶくらしの楽しみ方vol.2」 ご予約状況

Nov.07,2015 13:24

2014-12-08 20.42.592014-12-08 20.48.07 2014-12-09 18.11.38

「アイヌ文化に学ぶくらしの楽しみ方」ワークショップ、晩秋の夜長をアイヌの暮らしに想いを馳せてみようと、昨年に引き続き実施いたします。

ご予約状況:

【第1夜】アイヌの伝統料理とサケを楽しむ
***残り1席となりました!
ご希望の方はキャンセル待ちをしていただくことになりますが、それでもよろしければ、
申 込:http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にご登録お願いいたします。
空きが出ましたらすぐにご連絡差し上げます。

【第2夜】クリエイティブリユース×アイヌの文様
***まだ募集中です!
エント茶片手に、アイヌ文様の刺繍を楽しむ
アイヌのお茶を飲みながら、アイヌ文様のデザイン体験をしてみませんか?ラボにストックされている端切れ布たちを使って、アイヌの手仕事と玉島の手仕事についてゆったり話しながらコースターをつくりましょう。
日 時:2015年11月25日(水)18:30~20:30頃まで
場 所:IDEA R LAB (倉敷市玉島中央町3-4-5) ※駐車場あります
ゲスト:高尾 戸美(シャケちゃん):合同会社マーブルワークショップ
参加費:1,000円(軽食・材料費込)
定 員:10名
対 象:大人
申 込:http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210

企画:IDEA R LAB (大月ヒロ子)・MarbleWorkshop LLC (高尾戸美)
協力:札幌市豊平川さけ科学館

織のワークショップ

Oct.28,2015 15:21

2015-10-17 15.29.23 2015-10-17 14.44.03

 

 

 

 

 

 

 

実施日:11/21~22
(毎月第3土曜日と日曜日に実施しています、お休みになる月もあります)
時間:①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ③14:30~16:00
参加料:¥500(お茶とお菓子付)
お持ち帰りタペストリー、または、コラージュパネルは
各別途¥1000となります
ご予約:IDEA R LAB の申し込みフォーム http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
にご記入のうえお申し込みください。

ラボやマテリアルライブラリーに集まっている糸や布らしきものなど、ユニークな素材をどんどん織り込んで、皆で長い長いタペストリーを作ります。さおり織とのコラボです。今回は、端切れを使ったコラージュパネル作りも楽しんでいただけます。
さあ、自由に織りを楽しんでみましょう。
初めての方もOKです。

NPO法人玉島たんぽぽとの共同企画となります。
実施場所:IDEA R LAB

今年最後のライトシェードワークショップ

Oct.28,2015 14:55

 

Light-Shade「ライトシェード」ワークショップ案内

日時:2015年11月28日(土) *18:00~21:00
場所:IDEA R LAB のMaterial Library (リョービPlatzの南隣角地)
カッティングマシンの実演後、準備済みの紙ピースを折り、糊付けし組立てたら、
コードにプラグも取付けて点灯確認し、完成した作品をお持ち帰りいただきます。
参加費用:お一人3,500円 (材料費込)
募集人数:10名<ただし、大人に限らせていただきます>

今までのワークショップを振り返り、また本年の締めくくりとして、次のような種類から選択できるようにします。

地図 夜点灯 150628 SurvivalManual本リユース 写真 夜点灯Aタイプ

 

 

 

#12 01 #12形状Bタイプ

 

 

 

#14 点灯 #14形状Cタイプ

 

 

 

#13 新規 #13形状Dタイプ

 

 

 

A:「本リユース版」の#11
(当日、いろいろな本から選んでいただけます。写真は参考例)
B:「しろ」の#12(凹み部を1/2折り返した形状)
C:「うすもも」の#14(凹み部を2/3折り返した形状)
D:「あお」の#13(凹み部を1/3折り返した形状)
今回はおなじみ#11形状のほかに、#12、#14、#13の新形状製作にチャレンジできるチャンスです
また、完成品を設置する環境やお好みによって、「白」または「黒」のコードを選択していただけます。

参加をご希望の方は、IDEA R LAB の申し込みサイトhttp://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210にお申込みください。またご希望の型とコードの色を「本体:A、コード:白」ご記入ください。ご希望がない場合や、11月20日以降に申し込みの場合は、
「本体:A、コード:白」となりますのでご了承ください。
定員に達しましたらIDEA R LAB(https://www.facebook.com/IDEARLAB)に公示します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(補足)B、C、Dは途中に折り返し加工が加わりますが、基本の製作手順はAと共通なので、同時進行していけます。Dのみは、さらに独特の連続した放射状リブを糊付する手間が加わりますので、前に#11を製作したことのある経験者向きといえるかもしれませんが、もちろん工作好きな人や腕に自信のある人の選定を歓迎します。

KIDS & PLAY LAB (こどもと遊びの実験室)

Oct.26,2015 22:43

2015-10-21 15.10.48 2015-10-21 15.09.26 2015-10-21 15.12.41

毎月第3または4の水曜日午後に開催する、小さな子どもたちを対象としたワークショップです。道具づくり、着るものづくり、遊びづくり、食べ物つくり、フェイスペインティング、アートなどなど、何が飛び出すかお楽しみに!
ラボファームや庭も使って、のびのびと活動します。
次の実施日:11/25
時間:14~15:00(時間が少し変わりました)
参加料:500円 おやつ付

予約:下記サイトよりお申し込みください
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
対象:4歳から(保護者同伴でお願いします)
講師:大月ヒロ子
実施場所:IDEA R LAB

 

アイヌ文化に学ぶくらしの楽しみ方vol.2

Oct.26,2015 20:46

fbimage

 

 

 

 

 

 

アイヌ文化に学ぶくらしの楽しみ方vol.2
~アイヌ文様の刺繍 と 伝統料理の夜~

昨年、ラボで実施し好評だった「アイヌ文化に学ぶくらしの楽しみ方」ワークショップを今年も開催することになりました!
今年は河川に遡上した「採卵用サケ」と海で漁獲された「食用の鮭」をご用意して、シャケの生態の変化にも迫ります。
美味しい料理やお茶でほっこりしながら、晩秋の夜長をアイヌの暮らしに想いを馳せてみませんか?皆様のご参加をお待ちいたします。

【第1夜】アイヌの伝統料理とサケを楽しむ
アイヌから「神の魚」として大切にされてきた鮭。鮭をまるごと使ったアイヌの伝統料理をみんなで料理していただきます。今年は北海道産のシャケをご用意。野生のシャケの神秘とアイヌの自然観についてもゆるやかに学べる場をご用意します。
日 時:2014年11月24日(火)18:30~20:30頃まで
場 所:IDEA R LAB (倉敷市玉島中央町3-4-5) ※駐車場あります
ゲスト:高尾 戸美(シャケちゃん):合同会社マーブルワークショップ
参加費:大人 3,000円、小中2,000円、未就学児 無料※未成年は保護者同伴のこと
定 員:20名
対 象:興味のある方ならどなたでも
申 込:http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210
※当日は調理を行いますので、エプロンをお持ちください。

【第2夜】クリエイティブリユース×アイヌの文様
エント茶片手に、アイヌ文様の刺繍を楽しむ
アイヌのお茶を飲みながら、アイヌ文様のデザイン体験をしてみませんか?ラボにストックされている端切れ布たちを使って、アイヌの手仕事と玉島の手仕事についてゆったり話しながらコースターをつくりましょう。
日 時:2015年11月25日(水)18:30~20:30頃まで
場 所:IDEA R LAB (倉敷市玉島中央町3-4-5) ※駐車場あります
ゲスト:高尾 戸美(シャケちゃん):合同会社マーブルワークショップ
参加費:1,000円(軽食・材料費込)
定 員:10名
対 象:大人
定 員:10名
対 象:大人
申 込:http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210

企画:IDEA R LAB (大月ヒロ子)・MarbleWorkshop LLC (高尾戸美)
協力:札幌市豊平川さけ科学館
WEB http://www.idea-r-lab.jp/
Facebook https://www.facebook.com/IDEARLAB

リノベーション オープンワークショップ開催!!

Oct.26,2015 16:13

「エリア イノベーション プロジェクト・玉島」秋晴れの空のもと、いよいよ明日から!▲▲▲マテリアルライブラリーの外壁塗装●10/15(木)●10/16(金)●10/17(土)10:00~12:00 13:00~16:008/27にマテリアルライブラリーの東面外壁を塗りなおしましたが、今回は南面と北面です。内も外も、みんなの手が入って、少しずつ変化していくライブラリー。ペンキ塗りは、子どもでも、初めての方も大丈夫です。アーティストやクリエイターの方々が、コツを教えてくれます。大きな壁面を塗るのは爽快です。さらに▼▼▼「水辺のキッチン」の解体●10/26(月)●10/27(火)10:00~12:00 13:00~16:00「水辺のキッチン」https://www.facebook.com/SOCIALKICHEN.tamashimaはエリアイノベーションプロジェクト玉島の一環として、準備中のシェアキッチンです。水辺の小屋を改修し、おくどさん(竈:かまど)を備えたオルタナティブスペースをつくります。 ã€ŒIDEA R LAB 」&「マテリアルライブラリー」 や「ラボファーム」と連携し、新しい暮らし方を、地域のみんなで考える活動をすすめます。床を剥がしたり、壁を抜いたりという経験は、一生のうちでも、なかなか経験できません。建築の構造や、居場所づくり、デザインに興味のある方、ぜひご一緒に!いずれも参加費:お昼代と保険料として、おひとり¥500参加ご希望の方は mail@idea-r-lab.jpに ?お名前?メイルアドレス?緊急の場合のお電話番号?参加希望日を送付ください。

リノベーション オープンワークショップ開催!

Oct.14,2015 21:55
image1.JPG image2.JPG image3.JPG

「エリア イノベーション プロジェクト・玉島」秋晴れの空のもと、いよいよ明日から!

▲▲▲マテリアルライブラリーの外壁塗装
●10/15(木)●10/16(金)●10/17(土)10:00~12:00 13:00~16:00

8/27にマテリアルライブラリーの東面外壁を塗りなおしましたが、今回は南面と北面です。内も外も、みんなの手が入って、少しずつ変化していくライブラリー。ペンキ塗りは、子どもでも、初めての方も大丈夫です。アーティストやクリエイターの方々が、コツを教えてくれます。大きな壁面を塗るのは爽快です。さらに

▼▼▼「水辺のキッチン」の解体
●10/26(月)●10/27(火)10:00~12:00 13:00~16:00「水辺のキッチン」https://www.facebook.com/SOCIALKICHEN.tamashima
はエリアイノベーションプロジェクト玉島の一環として、準備中のシェアキッチンです。水辺の小屋を改修し、おくどさん(竈:かまど)を備えたオルタナティブスペースをつくります。
「IDEA R LAB 」&「マテリアルライブラリー」 や「ラボファーム」
と連携し、新しい暮らし方を、地域のみんなで考える活動をすすめます。床を剥がしたり、壁を抜いたりという経験は、一生のうちでも、なかなか経験できません。建築の構造や、居場所づくり、デザインに興味のある方、ぜひご一緒に!

いずれも
参加費:お昼代と保険料として、おひとり¥500
参加ご希望の方は mail@idea-r-lab.jpに 
?お名前
?メイルアドレス
?緊急の場合のお電話番号
?参加希望日
を送付ください。

IDEA R LAB のPRESS 001が発行されました

Oct.01,2015 17:16

 

ラボやマテリアルライブラリーのワークショップは、これまでネットのみのお知らせでしたが、このたび、紙媒体でも定期発行することにいたしました。

デザインは川路あずささん。http://azusakawaji.net/

季節によって色が変化するお楽しみもあります。見かけられたら、お手にとっていただけると嬉しいです。

idea_press001_1 idea_press001_2 idea_press001_3

 

Light Shade workshop vol.2

Jul.11,2015 13:55

 

ご好評いただいた「ライトシェード」のワークショップ。

第1回目を振り返り、さらに楽しくご参加いただけるよう時間や内容を精査した第2回目(8月)の募集を開始いたします。早々と9月の回をお申し込みくださった方もいらっしゃいます。夏の宵の空間に浮かぶ自作のライトシェードを眺める気持ちは格別です。早めのご予約をおすすめします。

DSCF85372015-07-04 21.46.162015 0815 ワークショップ内容リクエスト公示R(案)

「町を編む」 参加者受付中です

Jul.02,2015 20:34

 

夏の間、ラボやマテリアルライブラリーでは下記のような催しが、ゆるゆると続きます。

町の中に眠っている手編み機とコンピューターを出会わせた宮田明日鹿さんを迎えて、新しい表現が生まれる現場を、一緒に目撃&創造しませんか?編み物の模様は、玉島の町歩きをしながら写真で採取し、それを画像変換して、そのまま編み機や手で編み出します。出来上がったニットは身につけたり、持つものに仕立てて、再度、模様の採取場所に持っていき、今度は出来上がったものと一緒に撮影します。期間中はトークセッションや交流会(2回)もあります。玉島の町はこの時期、備中アートブリッジという岡山県のアートプロジェクト参加の催しが展開されます。「町を編む」もそのひとつ。アーティストの作品が入ったガチャマシーンも登場して、めぐる楽しさも一層アップです。
omoteura