共有:

"/>

<ムーミンと一緒に旅に出よう!>映画とおしゃべり

Dec.26,2015 14:40

moomin_suisei_sub2moomin_suisei_logo

 

 

 

「ムーミンと一緒に旅に出よう!」

ムーミン・シリーズの2作目「ムーミン谷の彗星」は、
ムーミンがおさびし山の天文台まで冒険の旅に出る物語です。
この原作の映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』を観てから、
「ムーミンが一緒に旅に出たのは誰?自分だったら誰と行きたい?」
「ムーミンは旅に何を持っていった?自分だったら何が必要?」と、
ムーミンの旅を振り返りながら、わくわくする旅を妄想します。
旅のお伴に食べたいものを持ち寄って集まりましょう。
ムーミンたちが大好きなフィンランドのコーヒーを淹れてお待ちしています。

日時:1月16日(土)17:00-20:00予定
16:30 受付開始
17:00 挨拶後、上映開始
18:20 上映終了
「ムーミンと一緒に旅に出よう!」ワークショップ開始
20:00 終了

フィンランドの文化の紹介(Cleaning Day日本事務局代表)や、フィンランド映画の配給(今回の映画のほかに「365日のシンプルライフ」、マリメッコの「ファブリックの女王」など)を行う森下詩子さんによる待望のムーミン上映会です。
森下さんが考案した「キノローグ」という対話型ワークショップもセットとなった、豪華な上映会を楽しんでみませんか?参加者と登場人物のキャラクター分析もしつつ、旅をテーマにしたおしゃべりに、映画の余韻がさらに深まるのではないでしょうか。

参加費:¥2000(お一人様)
ご持参いただくもの:旅のお伴に食べたいもの
お申込み:下記の申し込みフォームよりお願いします
http://www.idea-r-lab.jp/?page_id=2210

※今回は日本語吹替版での上映を予定していますので、お子さんも楽しんで頂けます。

【映画『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』】
70年代に原作者のトーベ・ヤンソン自ら監修し、ポーランドで製作されたTVシリーズを修復して長編映画にした作品です。フェルトの愛らしいパペットは、トーベとパートナーのトゥーリッキが制作した発泡スチロールのパペットがモデルとなっており、おなじみのアニメの「ムーミン」とはひと味違う魅力をもった、トーベがもっとも愛した「ムーミン」です。

<ものがたり>
ある朝、ムーミン谷が灰色に包まれていることに驚くムーミントロール。彗星が地球に迫っているせいだと知り、スニフとおさびし山の天文台に彗星をしらべる旅に出ます。旅の途中で、後に親友となるスナフキンやガールフレンドとなるスノークのお嬢さんと出会います。果たして彗星はパパとママが待つムーミン谷にやってくるのでしょうか?

監督:マリア・リンドバーグ
原作:トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の彗星」(講談社刊)
主題歌:ビョーク “The Comet Song”
2010年/フィンランド・ポーランド・オーストリア/75分
www.moomin-suisei.com

【協力】Child Film + kinologue