共有:

"/>

玉島港からの船遊び

Sep.14,2013 01:26

IDEA R LAB HP 001 Ship

ラボのある玉島は港町。歩けば5分で港に出ます。昔は四国へ往復する船便もあったようですが、現在の港にはレジャーボートがたくさん係留されているだけ。前日は、全国を飛び回る編集者であり日本各地のアートに日本一詳しい坪池栄子さんを迎えて、夜中まで飲んでいた私たちですが、この日は初めて船をチャーター。オレンジの桟橋のところでピックアップしますからね!という、ざっくりとした指示に多少不安でしたが、10:30に港に行くと、立派な船がやってきていて一同盛り上がりました。船頭さんにどこに行きますか?と聞かれて「どこへでも!」と答えるあたり、ちょっと謎の不思議な集団に思われたようです。アートの島を敢えて外し、人の居ない静かな砂浜で、持参した果物、パン、ワイン、チーズのピクニックランチ。泳いだり、潜ったり、沖で船から飛び込んだり、磯で貝を採ったり、島に上陸して趣のある古い木造の校舎(瀬戸内野球少年団のロケ地とのこと)に入らせてもらったり、船頭さんのお兄さんのお店でかき氷食べたり。みんなが夏の子どもに戻った一日でした。80代の最長老アーティスト篠田守男さんが、一番元気だったのもすごい!!ラボから出発する船遊びの可能性をしっかりと確認できました。玉島のポテンシャルは高い。今後は、ご要望があれば、船遊びのアレンジもしたいと思っています。瀬戸芸には、こんな船遊びの延長で訪れるのもいいのでは?もっともっと船と仲良く、海と仲良くなりたいラボです。